松山市の整体なら「はぐくま整骨院・鍼灸院」

頭痛 135,000件
肩こり 74,000件
これは一月のグーグル検索件数です。
(2020年5月現在)

最近は「肩こり」より「頭痛」の方が
お悩みが多いようです。
意外な気がしますね。

入れ替わったのはここ最近の二三年ですので、
スマホの普及なども関係してくるのだと思います。

頭痛はミネラル不足も関係します。

特にマグネシウムは筋肉を弛緩し、
血流を良くしてくれる働きがあるので、
頭痛になりにくい体を作ってくれます。

ミネラルというと何が思い浮かびますか??
「ミネラルウォーター」が思いつきますよね。

そうなんです。
まずはミネラルウォーターから、
ミネラル、特にマグネシウムを
摂取していきましょう!!

マグネシウムは食事からも摂れますが、
バランスよくとらないとうまく活用できません。

「カルシウム」と「マグネシウム」の理想の比率は1:2です。

ミネラルウォーターの「カルシウム」と「マグネシウム」との比率は
1対2で理想の比率です。

頭痛を頻繁に起こしやすい患者さんは
水分補給をあまりしないという共通点がおおいんですよ。

やはり生物として水分摂取は生存の根源なんですね。

〇実は「カルシウム」より「マグネシウム」の方がずっと大事なんです。

最近はだいぶ落ち着いてきましたが、
「カルシウムを摂ろう!!」
と宣伝・マーケティングされてきました。
(乳製品メーカーの販売戦略もあったと思います。)

しかし、現代人はカルシウムはそれほど不足していません。
むしろマグネシウムが大幅に不足しているというエビデンスもたくさん出ています。

【マグネシウムの役割】
・筋肉を弛緩させて緊張を取る。
・血管を適度に緩めて血流を良くする。
・イライラを軽減させる。

そのため、マグネシウムが不足すると
首や肩の筋肉が緊張し、緊張型頭痛を引き起こす恐れがあります。

上手に水分摂取していきましょうね。

足と姿勢と食べ物を変えて、未来を変えていきましょう!!

松山市の整体なら「はぐくま整骨院・鍼灸院」 PAGETOP